スポンサーリンク

2014年12月14日日曜日

【内定がグンと近づく】 就活準備リスト 【2019-20年卒】


by ashinari

*2018年1月7日更新版。

「何をどれだけやったらいいのかわからなかった」
これは、私がキャリアコンサルタントをしていた時、第一志望から内定がもらえなかった学生の一言。

いまでも私の耳に残っています。

そんなことがあり、「就活で何をどれだけやったらいいのか」を一覧にしようと、就活準備リストを作るにいたりました。

就活生は千差万別。課題はそれぞれ異なり、準備することも違ってきます。なので、以下の準備リストは万能ではありません。それを踏まえたうえで活用してもらえたらうれしいです。


内定がグンと近づく就活準備リスト2017-18年卒

たとえば、4年制大学の学生なら、3年生の12月末までの消化を目安に活用してください。なぜかというと、3年生の1月以降は学校のテスト、2月以降はエントリーシートの締切と、会社説明会・面接ラッシュで多忙を極めてしまうためです。

*以下のリストは人気企業志望者(大学生・大学院生)むけ。
*専門学校の学生や転職中の方は、以下をうまくアレンジしていただけたらと思います。

■ 大原則

「仕事ができる人になる」ことが内定への近道です。就活では「志願者は仕事ができそうなのかどうか」が評価されるからです。

「仕事ができる人」とはどういう人なのかについては、当ブログの次の記事でまとめています。

【就活の大原則】 「仕事ができる人」になれば内定

■ 資金計画

  ○ 年間約 30万円以上。テレビ局地方局等の受験者年間約 50万円以上
      *旅費・交通費、スーツ、コート、バッグ、靴、通信、飲食、書籍などもろもろ。

■ PC

  ○ マイ・パソコンの購入。パソコンはノート型だと持ち運びに便利。
      *モバイルは都市圏ならWiMAXが安いです。
         ただし、家の中では、速度や安定度の点で光回線の方が快適だと思います。

  ○ PCウィルス対策
      *毎年ウィルスで就活情報全部やられてしまう人が出ます。

■ サイト

  ○ リクナビ
      *読み物に目を通すと就活の基本が一通りマスターできる。

  ○ マイナビ
      *大規模な合同説明会を主催。

  ○ みんなの就職活動日記
      *口コミ情報掲示板。

  ○ ジョブウェブ
      *各種勉強会・イベント。社会人や人事との交流の機会も豊富。

  ○ エティック
      *良心的なインターンシップNPO。現場インターンを積極的に行ってます。

  ○ 外資就活ドットコム
      *外資系企業への就活ノウハウ情報が充実。

  ○ 就職活動応援ページAfter Season
      *メールや、お礼状、内定辞退文書などの書き方。
 

■ 書籍

新年度の就活本が発行されるのを待っていると、対策が追い付かないことが多々あります。なので、役立つ本に出会ったら、まずは旧年度版で対策をスタートさせてしまうことをおすすめします。

 ○ 『この業界・企業でこの採用テストが使われている!』(2019年度版)
       『8割が落とされる「Webテスト」完全突破法』(2019年度版)
      *『この業界・企業でこの採用テストが使われている』(洋泉社)は、例年ベストセラーのSPI本。本番に近いSPIやGABの問題集。企業別にどの業者テストを使っているかの一覧つき。

  ○ 『就職四季報同女子版』(2019年版)東洋経済新報社
      *企業別の働きやすさ情報満載のベストセラー。
      *「平均年収」や「採用実績校」が参考になる。東洋経済が企業にアンケートを送って回答してもらっているので信頼性のあるデータが掲載されている。

  ○ 『7つの習慣
      *年収1000万円以上のビジネスマンが勧める自己啓発書。人生で成功できるかできないかは能力ではなく習慣、というのが励みになる。

  ○ 『絶対内定』(2019)
      *自己分析用。

■ 英語

  ○ トーイック受験
      *海外と関係のある会社の場合。第一目標:600点、第二目標:730点。外資金融・客室乗務員(CA)志望者の目標:800点以上+英会話。

就職に有利な資格については、次の記事で解説しています。

【まとめ】就職・転職に役立つ資格 役立たない資格

■ グッズ

  ○ 名刺
      *ネットワークを広げたい人。

名刺については、当ブログの次の記事でまとめています。

【疑問解消】インターンシップで名刺は必要?

  ○ 写真
      *写真館で撮るのが望ましい。

■ インターンシップやセミナーへの参加

  *とくに現場インターンシップで成果が出せると強い。
  *ただし、現場インターンは夏までがよい。秋以降は就活に集中するのがベター。

■ 意識の高い仲間(できれば5人以上)

■ 長所・短所取材(できれば5人以上)

■ 性格適性試験対策

  *リクルート社のR-CAPなどがおすすめ。
  *面接では、面接官の手元に性格適性検査の結果が置かれることがよくある。
     なので、どういう結果が出ているのかあらかじめ知っておいた方がベター。

SPI対策については、次の記事で取り上げています。

【まとめ】 おすすめ SPI3 問題集

■ 内定者への取材(できれば10人以上)

  *履歴書・エントリーシートを見せてもらう。選考情報を聞く。

■ OB・OG訪問(できれば10人以上)

  *自己PR・志望動機へのアドバイスももらう。

OB・OG訪問については、以下の記事でアドバイスしています。

自己PRの例文と書き方は「博報堂系」の指導が決め手!

■ 自己PR・履歴書・エントリーシートチェック

  *最低5回以上、目標のべ40回以上。

自己PRの書き方については、次の記事を参考にしてください。

【実例】自分史を活用した自己PRの書き方

■ グループディスカッション

  *練習・本番合わせて早期に最低5回以上、目標10回以上。

■ 模擬面接

  *練習・本番合わせて早期に最低5回以上、目標10回以上。ビデオ撮り&再生チェックが望ましい。

面接対策については、次の記事をご覧ください。

【面接対策のよくある失敗】10回以上練習せずに本番


以上、掲載したサイトや書籍はほんの一部。

業界・企業によって、この他にも多数、目を通しておきたいサイトや書籍等があります。内定者や社会人にも相談して、最適なものを取捨選択するとよいでしょう。


内定への近道は「小手先のテクニック」ではなく「仕事ができる人」になること

就活でイチバン重要なのは、「仕事ができる自分」になること。なぜなら、筆記試験も面接もディスカッションも、「あなたが仕事ができる人なのかどうか」を評価するために行われるものだからです。

なので、早期にインターンシップやアルバイトで責任のある仕事に取り組み、小さな結果を積み重ねていくのがベストです。


お知らせ

facebook もやっています。よろしければのぞきに来てくださいね。

facebook:夢をかなえる自己PR

facebook:ゼロからわかる就職活動


関連記事

【まとめ】サマーインターンシップ(募集、就活、海外)
【4つの失敗パターン】大学生の短期海外インターンシップ